2017年、心の内なる声を大事に、大に。

2017 / 01 / 21

2017年、あけました。
もう1月も後半ですが、あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は、ゆっくりとスタート。
年末は、バイロンベイの3大野外音楽フェスのひとつ
FALLS FESTIVAL に3日間行ってきました。

直前まで予定を立てていなく、急遽思い立って
オークションサイトGUMTREEでチケットを探し、
VIPチケット3日間パスを$250でゲット。

けっこうお得なお買い物で、セレステとクリスタル
と踊りに行ってきました。

thumb_IMG_7216_1024

thumb_IMG_7185_1024

他のフェス、BLUES FES, とSPLENDOR IN THE GRASS
比べてラインアップは、小規模、ワールドワイドなメジャー級
じゃなく、客層もだいぶ(相当)若くてノリが激しいけど、
私たちはそれほどエネルギーもないので、
クレイジーにパーティーはせずにのんびり音楽聞いて、食べて、飲んで。

会場は、SPLENDOR IN THE GRASSと同じ、
バイロンから車で40分ぐらいの場所です。
真夏のフェスは日中は殺人的に暑いので、だいたい
少し日が傾きかけた夕方ころ出かけて行って、数時間ライブみて、
ご飯食べて、夜12時前には帰宅というスケジュール。

メインステージを見下ろすVIP席のおかげで
ゆったり大人のくつろぎ。

thumb_IMG_7193_1024

thumb_IMG_7190_1024

翌日は昼間は波もないし、街も混んでるし、
ずっとぐーたら寝てる、という寝正月(笑)
過ごしていました。

thumb_IMG_7227_1024

会場の装飾やサインを作ったジョエルは、クリスタルのパートナーで
大工のほか、プロサーファー&シェイパーと多彩。

thumb_IMG_7221_1024

さて、去年の年初に書いた抱負も、結局読み返すと
どこまで実行、実現できたのか。。。って思うけど、
移住して1年以上経ち、学校や仕事もようやく落ち着いて、
自分のライフスタイルのリズムが安定してきたことで、
今年はより一層、自分の内なる心の声を大事に、そして
その声を大にして、自分のユニークさを磨いていきたい。

こう見えて、実はけっこう人には気を使って、
深刻に重く捉えすぎて、素直に、声を大にして、
自分の感情や思ってることを言えないことも多いのだけど、
周りに配慮しつつも自分の感情に向き合って素直に、
その場で、後に持ち越さず、表現することに努めていきたいと
思っています。

日本にいるころから「やっぱり帰国子女。変わってるよね」
とか、「日本人の型にはハマらないよね」とか
言われることも多く、それは褒め言葉で嬉しかったけど
バイロンにいると、より自分が何者か、自分のアイデンティティは
何か、どこにコアがあって、ぶれない軸は何か、ということを
強く感じます。

人と違うこと、ユニークであること、
自分らしくいること、クリエイティブであること
が奨励され、受け入れられるフリーダムにあふれた場所です。

みんなフリースタイルで
型にはまったスタイルも、固定概念もないから、
「自分探し」できた人が逆に路頭に迷う、
「自分がわからなくなる」ということも、実は多い。

私は日本人だから、やっぱり日本らしさを意識しつつ
日本とつながるようなことや、日本人の私だからこそ
できること、私にしかできないことを確立して、
唯一無二の存在になりたい。

別に目立ちたいとか、成功したい、というわけじゃなくて
人に感謝され、認められ、喜ばれ、幸せや感動を
与えられるようなことがしたい。

今年は、日本とオーストラリアをつなぐような
プロジェクトやアイディアも企画中なので、
うまく実現できたらいいなあ。

でも、無理に作り出す仕事や計画でもなくて、
自分のパッションと内なる声から自然と発生する
ものであるはずだから、その声を聞き逃さず、
声を大事に、声を大にして、チャンスを逃さず。
いつでも準備は万端に。

でも毎日のことは、ゆっくりと丁寧に
育んで、一歩ずつ歩いていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。