希望と前進の2015年、始まりました!

2015 / 01 / 20

現在私は南半球、夏まっさかりのオーストラリア最東端の町、
バイロンベイにいます。

夜の7時でこの明るさ。
いま暮らしている家の裏のティーツリーレイクで泳いできて、
いままでのこと、これからのこと、物思いにふけっていました。

IMG_0577

こちらに来て1週間が経ち、ようやくいろいろと落ち着いてきたし、
今日は新月ということで、2015年の抱負(いまさら!笑)と願い事を書く意味
でも久々にブログを書くことにしました。

日本を離れて1週間しか経っていないのに、もう1ヶ月ぐらいいるような感覚。
6回目のバイロン、10回目のオーストラリア。
やっぱり居心地がいい。

バイロンへの移住目的と理由は、こちらに書いた通りですが、
いままでのトリップと違うのは、今回は片道チケット。

新しく会社を設立して暮らしのベースを創るというミッションがあるわけで、
目に見えない不安があるせいか、 自分なりに変にプレッシャー与えているせいか、
そして、出発前は準備と日本の仕事の引継ぎなどに追われ、
実は、眠れない日々を過ごしていたのです。

でも、いつだって、何かを始めるとき、
新しい環境にシフトするとき、不安はつきもの。

2011年4月、オーストラリア3ヶ月の旅から戻って、いすみの森に移住した時も、
震災直後ということもあって、不安はつきなかった。

でも、不安だったからこそ、気付いたのは、自分の魂が安らぎ細胞が喜ぶ場所は
自然の中だってこと。忙しさに追われ窮屈だった東京ライフから、地に足をつけ、
自分自身を見つめ直し、飾らないシンプルな暮らしがしたいと思って、
全てをリセットして、静かな森の中に住まいを移した。

その当時は、ここが自分のホームになるなんて夢にも思わず、ただただいろんな
ものをそぎ落として、ただ、命あること、生かされていることに感謝して、
毎日を丁寧に生きようともがいていた。

あれから3年半。

森の中に一人で寂しくないの?とよく聞かれますが、
あらゆる雑踏や雑念から逃れることが難しい現代人にとって、自分の足下の
暮らしに静かな時間が流れ、頭の上には遮るものがない空が広がり、
キレイな空気と気持ちのいい風が吹き抜けることは、
お金では決して買うことができない、とても贅沢で幸せなことだと
思うようになりました。きっと自分のココロも浄化されたから
そう感じられる感性が再び宿ったんじゃないかと思います。

そして、一人じゃなかった。気づけば周りにはたくさんの仲間ができて、
我が家にはいつもたくさんの笑い声とハッピーなエネルギーが
満ち溢れていました。

IMG_0404

気がつけば、みんなが笑顔で、ポジティブなバイブスを運んでくれる場所に
なっていました。そんな場所をつくれてほんとうによかった。

新年会に参加して、激励のメッセージをくれたみなさん、
改めて本当にありがとうございます!

総勢80名ぐらい来たんじゃないでしょうか...

IMG_0310

一人ひとりとちゃんと話しができず、御礼も言えず
ごめんなさい。

IMG_0326

IMG_0388

私の大好きな花、ガーベラもたくさん頂きました。
ガーベラの花言葉は、『希望、常に前進』
まさに、いま、私に必要な言葉です。

IMG_0362

いつだって何だってチャレンジできる。
そんな希望を、みんなにももってもらいたい。

ちょっとでも、誰かの希望になって、誰かに幸せを与えられたら。
そんな気づきが得られて、気持ちのよい空気が流れる、
居心地のよい場所を新居地バイロンベイで創れたらと思います。

思えば、丁度一年前の正月をバイロンで迎え
マーケットを散策していたとき、すーーっと導かれるように買ったピアスの持つ意味が
自分にびびっと降りてきて、「来年には移住する!」と悟りのように
強く決意したのをいまでも鮮明に覚えています。

ちなみに、そのピアスとは、先住民アボリジニ達が大切にしている
動物の羽や皮を用いて創られていて、それぞれのパーツに意味があるそうです。

IMG_5258

ワラビーの皮は、進化と成長。
新しい世界にチャレンジし、リスクをとり、決して後悔せず、
後ろを振り返らないこと。
ひとたび自信を得て、自分のCOMFORT ZONE (落ち着く場所)を飛び出したら
決して戻らないこと。ワラビーは前にしか進めないのだから。

鷹の皮は、物事を高い視点から観察し、周りをよく見ること。
人生にはたくさんの教訓やメッセージが潜んでいて、それらを素直に直感的に
忠実に受けとめ、自分の感性と能力に反映させること。

ターキーの皮は、自分自信を愛し、自分の限界を
超越すること。全ての生きるものは尊く、目に見えない大きな魂、チカラが
宿っていること。他者に与えることを自分にもあたえ、自分も大切にする
ことで新しい自分へ進化し、新しい境地に達し、新しい気づきを得られる。

あまりスピリチャルなことは信じないけども、魂にぐっと響くメッセージは
きっと自分の潜在意識の中で求めていて、必要な時に引き寄せる力が働くから
必然的に、さも偶然かのように「降りて」くるのだと思います.

ちなみに、成田を出発する日の言葉はこれ。

IMG_0405

1年かかってバイロンへの移住を準備してきて、
8年かかって夢に描いてきたライフスタイルが少しずつ
形になろうとしています。

たぶん、この先、たくさんの困難や試練、産みの苦しみが待ち構えている
ことでしょう。

でも、2006年に初めてオーストラリアを訪れた時に感じた感覚と初心を
忘れずに、自分の直感を信じて、信じる道を、求める世界観を大切に、

何故この場所にいるのか、何故この場所が私を選んでくれたのかを忘れずに、
いままで起きた全てのことに感謝して、
これから起こる全ての出逢いと偶然の必然の出来事に希望をもって、
2015年の毎日を焦らず、丁寧に生きていきたいと思います。

ということで長くなりましたが、まとめると、
2015年の抱負は、
物事をカタチにする。結果を出す
ずいぶんざっくりしていますけど。。

足踏み期間も、助走期間も、もう充分。
牡牛座、午年は走りだしたら、とまりません。
なんだか仕事漬けの日々になりそうですが、いっちょやりますよ!

バイロンベイの毎日の暮らしの様子や新しいビジネスについては
またアップしますね。