BOSO AUTUMN DIARY

2010 / 12 / 19

冬の気配を感じる今日このごろ。
日暮れも早くなり、海もつめたい北東風がふきはじめ、人気もなくなり、さみしい。

でも、アイリーカフェの窓の外に広がる、房総の静かな夕暮れ時間は、なんだかとっても贅沢。

週末カフェは、まったり、ゆったりやってます。
波がよければ朝一に海に入ってから出勤。

一杯一杯、丁寧に、コーヒーをいれています。ちょっとコツがつかめてきたかな。

カフェのメニューは気まぐれ。
週末カフェなので、作りたいものをつくる、というなんともゆるいスタイル(笑)

いまのところ、昼のカフェタイムはコーヒー、紅茶などのドリンクと手作りスイーツしかないけど、今後は近所の農家さんから仕入れた旬の野菜をつかったヘルシー&オーガニックなオリジナルメニューをつくったり、店先で採れたて野菜の朝市をやったり、その野菜をカフェで試食できたり・・・そんな地域の農家を応援する、農とつながったコミュニティカフェを目指していきたいとおもっています。

先週末は、なんだか抹茶!の気分で、甘さ控えめな抹茶パフェを試作してみた。

<抹茶パフェ>
抹茶と小豆の米粉ケーキ + 豆腐クリーム + グラノーラ + 小豆

気の合う仲間が集い、心地いい時間が過ぎていきます。


カフェのメンバーたち:兄貴分のバー担当、慶くん(手前)、弟分だけどオーナーの真君と

ついつい房総妄想話が盛り上がって、そのまま夜のバータイムに突入、なんてこともしばしば。朝型人間なのに、最近夜更かしが多くて、眠いです。

IRIE CAFE は、フリー wifi なので、仕事をしながら、まったり。

ターンテーブルもあるので、ちょっとしたイベントやホームパーティーにぴったり。最近は、外国風にBYO (bring your own )スタイルで、飲みたいお酒や食べ物を持ち込む人も(先日は、ふろふき大根と肉味噌のお裾分けをおいしく頂きました!)

カフェのつれづれ日記やアレコレは、スタッフブログで綴っていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。